「人種神話を解体する-科学と社会の知」出版記念連続セミナー

artwork by: Yoshirei Shin

「人種神話を解体する——科学と社会の知」の出版を記念した人文研アカデミー連続セミナーが、新丸の内ビルディング(東京)で開催されました。

日程:11/10(金)、11/24(金)、12/8(金)、12/22(金)
いずれも18時〜20時半
場所:新丸の内ビルディング10階 京都アカデミアフォーラム in 丸の内 大会議室

 

——参加者のコメント——

(11/10)
「本を拝読しているのでお話の概略は知っているのですが、先生方が改めてわかりやすくお話をしてくださったので、また新たな学びがありました。」

「自分の中に入り込んでいる考え方(縄文と弥生とか、系統発生とか)に、気づかされてびっくりした。」

「分野を越えての講義でしたが、2つの講義がオーバーラップしている所がとてもおもしろかったです。」

(11/24)
「お二人の話は、60年以上生きてきてはじめてわかったことが多かった。」(元中学教員)

(12/8)
「2つのテーマについて自由に討議できたことはうれしく思います。こうした場はほかにはありません。」

(12/22)
「素晴しい研究成果を、その研究に携わった方から直にわかりやすくお話を聞けました!…「ゲノム(の違い)は人類移動の歴史」本日の収穫。」

「講演者の先生方だけではなく、会場の方々のコメントも興味深かった。」(大学教員)

「座談会は、本音に近いコメントを頂けたので、正直、楽しめました!」(一般有職者)

Leave a comment